LSK8 Freestyle 【viva ロンスケ♪】

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラックの幅について

Author : taka@

こんにちわー♪

初めてロンスケ買った時って、大抵は販売店が組んだ
コンプリート(完成品)が大半ですよね。

ロンスケに慣れるまではそれで十分なのですが、
「る~ん♪」と乗り込んで来る内に、だんだんと自分のスタイルが見え始め
「このパーツを替えると、もしかして・・こうなるんじゃ?」と、大半の方々が
想いに耽けるという「いにしえ」からのリズム(笑)。

トラックやウィール等のインプレッションは、これからも引き続きお伝えしていきますが、
今回のレシピは「トラック幅の意味」について♪

では行って参りましょー!

---1.ターン時のトラックの動き---
Truck2.jpg

赤いラインが直進時のフラットなトラック。
青がターン時(ここでは表裏は別にして、左に向かってターン)のトラックの動きです。

ターン内側(左側)は前後トラックの間隔が狭くなり、ターン外側(右側)は逆に広く・・
はい、説明も何も誰でもお判り頂けると思います(笑。

次~。

---2.トラック幅によるターン時の違い---
Truck3.jpg

ここからが今回の本番です♪
上記の写真を10秒ほど眺めてやって下さい。

緑の矢印と黄色い矢印・・どちらが長いですか、はい、黄色で(略♪)。
次は、緑の矢印がハンガーの狭いトラックの軌道、黄色が広いトラックの軌道と
自分に念じてみて下さい。

こう言われると、ムニャムニャと色々な事が判ってきますねー。
どちらのトラックでも、同じターン孤を描く為の傾き(青いライン)って、実は変わりません。

■「トラックハンガーを傾かせる距離は、ハンガー幅が広くなる程長くなる」
なるほどー♪

■「トラックハンガーを動かす為には、デッキを傾ける事が必要」
そりゃそうだ!

■「トラックハンガーを長く移動させる程、エネルギーが必要」
あっ

次~

---3.トラックハンガーの傾きは、デッキからのテコの原理---
Truck1.jpg

青いライン①が「ど真ん中」のラインです。いいえ、曲がっていません。
赤いライン②がデッキ幅です。

■青いライン①はテコの支点です。

ほむほむ。

■赤いライン②を力点とすると、作用点となるトラックは
支点からの距離が広い程少ないエネルギーで動く様になります。

!トラック幅が同じなら、デッキが広い程簡単に曲げれるという事ジャマイカ。
お、逆に言えば、同じ幅のデッキだと・・狭いトラック程簡単に曲げれるという事?
ん?って事はデッキが狭くて広いトラックは・・安定はするも曲げるのにめちゃ力が必要そうだ。
(他多数の組み合わせ♪)


---------

という訳なんです。
よく言う「ハンガーが狭い程クイックに曲がれる」というのは、
少ない力でハンガーが動かせてる!という事なんですねー。

じゃ、狭い程良いのかね?
というと当然そうではありません(笑)。
ライダーのスタイルにあわせた、コントロール性と安定性とのバランスも肝。

ターン時のファクターとして、ウィールベースは当然ながら、
ウィールのコアの場所(また次回)や、デッキのフレックス(これまた次回)、
トラックのキングピンの角度(・・・)とまだまだ(それもワラワラと)あるので、
トラック幅の役割を「何がどうの」と限定してお伝え出来ないのは辛いですが(笑)、
メリットは皆様の想像力にお任せして、要点と忘れちゃならない
一般的なデメリットを数点下記します。

■デッキ幅とハンガー幅のバランスが重要(もし聞かれたらこの一言でOK♪)

■安定は広め、軽い切り返しは狭め

■ハンガーが狭いとウィールが浮きやすい
 
■ハンガーが広いと、デッキが傾いた際にウィールとの距離が近くなる為
 ウィールバイト(デッキとウィールが当たってロック)しやすい


ではでは♪


スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 21:37:03|
  2. インプレッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HowTo-#2" ~Stepping Vol.1~


Author : taka@

こんにちはー、taka@です。
今回のHowTo第2弾は、うほほ~ぃ!Stepです♪
まずはステップのベーシックでもある

1、スイッチ
2、クロス
3、シザース

を収録しましたー。

LongBoard Skate HOWTO#2  -Stepping1-



HowToとはいう物の、説明が下手糞すぎてHowToになってない臭もプンプンですが
次回までにしっかりと日本語を勉強しておくので・・そこはご心配無く(笑。

Peace!!
  1. 2008/09/26(金) 14:44:05|
  2. HOWTO&Orignal Video
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Flexdex L37

Author : taka@

L37.jpg

------------------
【Board Data】
〔Deck〕Flexdex/L37 (Length: 37" wheelbase: 29")
〔Truck〕Gulwing Charger10 or Randal RⅡ180
     With Khiro barel Bush bottom blue/top white
〔Wheel〕ABEC11 RetroZig Zags 70mm
〔Bearings〕BONES SUPER SWISS 6BALL
------------------

こんにちは!

今回のBoard PickUPはFlexdex/L37です。
このFlexdex、国内でも好きな人は本当に大好きで
メーカーの復活を待ちわびて居た方々も多いのでは無いでしょうか。

そして今回のL37ですが、板の特徴は当然ながらメーカー名の通りFlexyではあるのですが、
反発をグングン返すというよりは、地を這うように「ペター!」とFlexしてくれます。

流行のドロップスルー(トラックをデッキ上部からインストール)で腰高も低く、
ライダーが乗った段階でかなりFlexするのも手伝って、他のドロップスルー系の板よりも
更に「腰低」感がありKickも楽々で走行フィールも上々です。

L37-2.jpg

特筆すべきは一言で「速度!」
これ滅茶苦茶速いです。
板の素材上かなりウェイトもあるのですが、「ペタッ」と吸い付くFlexとの相乗効果もあって
正に弾丸の様に進んで行きます。
通常は板が重くなると、ライダーコントロールがしずらくなっていく傾向にあるのですが、
こちらは流石Flexdex、応答性も申し訳なく、
この辺りは完璧にライダーの想いが伝わります。

ステップ系も「ペター!」なFlexのお陰で物凄く軽く、ライダーが感じるGは
横Gだけに留まらず、縦Gさえも"ヌパー"と感じさせてくれます。
う~む、LSK8のF1という称号がぴったりかも。

続いて難点ですが、やはり重さ。
まぁ重さなんて慣れではあるのですが、やはり既存の38inch系の板と比べるとその重さは否めません。

ショッピングのお供に持ち歩くのはちょっと厳しいですが、
このポテンシャルだけで・・うん、私は十分♪


  1. 2008/09/20(土) 16:21:31|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HowTo For Beginner

Author : taka@

皆様~、すっかり秋の様相ですねー♪
taka@です!

「ロンスケ買ったは良いけど・・・乗り方が判らない(号泣)」
「やってみたいんだけど、周りにLSK8乗り・・居ないしなぁ・・(とほほ)」
「乗っちゃぁ居るんだけど、いまひとつ・・イメージが湧きにくいんだよね・・(誰かHelp!)」

な、方々に朗報です♪

LongBoard Skate HOWTO#1


LSK8 FreeStyleが、責任を持ってあなたを一人前のロンスケ乗りに育てます(たぶん・・)。
今回はキックからスラロームまで・・とかなり幅が広くなっていますが、
今後はもっと細分化してUPしていきますので、上記な貴方のお力になれれば幸いです♪

また「taka@、こんなのUPしてよ!」や「スラロームって言うけど、バンクが浅くない?」といった、
リクエストなどなどは・・こちら迄頂けると有難いです!

 ↓↓↓

info@lsk8.com
※お約束ですが、メールアドレスの@を半角に変更して下さい♪

Peace!!


  1. 2008/09/16(火) 00:42:06|
  2. HOWTO&Orignal Video
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kahunacreations Big Sticks™

Author : taka@

今回のボードピックアップは「kahunacreations Big Sticks™」

pad1.jpg


バックパックに素足に杖。
う~ん、この雄姿!痺れますね~!!

・・・って、杖??

そこで今回は、こちらの「杖」のお話です。

kahunacreations Big Sticks™

実はこれ「スタンドアップパドル」という、
Hawaiiで生まれた由緒正しい波乗りスポーツのLSK8へのフィードバックで、
「杖持ってLSK8やっても別に良いよね」的な突発性のネタでは無いんですよー(笑。

pad2.jpg

国内のサーフシーンでは、鎌倉の奥田さんが「パドルボード」のパイオニア的な存在として有名です。
故に鎌倉~湘南の海岸では比較的に良く「パドルボーダー」と遭遇します。
オクダスタイルサーフィング


pad3.jpg


SK8の誕生がサーフィンの派生である以上、パドルボードがLSK8にフィードバックされるのも
これまた流れとして然り。

乗り方は基本的にスティックを支点としてターンを楽しむのですが、
長さやFlexに色々とバリエーションを持たせている辺りにも「痒い所に手が届く」ですねー。

ちょっと長めの板を持ち出して、スティックを支点にハードなターン・・
えっ?やっぱりあなたもウズウズしてきた?

  1. 2008/09/13(土) 13:53:57|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stylish

Author : taka@
Special Thanks : 半蔵

お元気しておりますかー!
taka@です。

実はここ最近、HowTo関連やトリック系のビデオ撮影でちょっと煮詰まってました。
まだまだ撮影のスキルが足らず、なかなか自分の思う様に撮れない状況に
「う~ん・・・」となっていたのですが、この映像を頂いて自分の中に
凄く重要で、とても大切な事を忘れていた事に気がつきました。

--半蔵's are--

ただのお散歩ビデオですいません(^^;)
早くカッコ良く滑りた~い!


【映像が重い方はこちら♪】

--------


LovelyでPOPでCuteで思いっきりPeace!!で・・・これ以上カッコ良いのって他にある?と
見ていて背筋に電気が走りました。

LSK8 FreeStyleですもの。
HowToだろうがトリックだろうが、この「ニュアンス」を忘れてはいけない!と思った夜でした。

Thanks! 半蔵&半蔵
Peace & Enjoy!!





  1. 2008/09/09(火) 21:13:11|
  2. Video(Dear)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Loaded 試乗会 in Tokyo

Author : taka@

こんにちは♪

LSK8Freestyleのイベントでは無いのですが、
Freeline Skates™とLoaded Longboardsの合同試乗会を、東京/荒川で明日実施します。

arakawa1.jpg

Loadedですが、現在のラインナップは全て試乗用に準備しているので、
「Loaded乗ってみたかったんだよねー♪」な方々は必見かもしれません。

また、愛機の持ち込みも全然無問題です。
「オレンジ色の変なデッキテープを付けた熊」を発見されたら、是非是非ハードに絡んで下さい♪


Peace!!




---以下  Freeline Skates™ の告知引用---

首都圏練習会(試乗会)
日時:   2008年9月07日(日) 10:00~16:00(荒天でない限り、雨天決行)
場所:   小松川公園
      東京都江戸川区の小松川公園横の荒川土手

      ブース設置場所(MapFan)
      http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.51.24.0N35.41.23.0&ZM=11

      交通アクセス
       地下鉄新宿線「東大島駅」徒歩3分
       駐車場:普通車 1時間まで200円(以後30分毎に100円)
       駐車台数 :180台

      小松川公園を真っすぐ抜けて荒川まで出た所が会場です。
      小松川公園は、とても綺麗な公園でお子様向けの遊具施設も有ります。
      木陰はあまり有りませんので日傘をご用意された方がいいと思います。

主催者:  HIRO

参加予定フリーラインジャパンライダー:
      HIRO、ODATO

内容:   Freeline Skatesのスキルアップに向けた練習会
      ・フォームチェック
      ・ターン
      ・スピードコントロール
      ・ストップ 等
      ※雨天時は高架下にて試乗と自走練習のみ

      Freeline Skates販売(本体・消耗品等)
       会場では本体(黒のみ)
       消耗品(ウィール・ナット・デッキテープ・NINJAベアリング&オイル)

      試乗(試乗用に以下のギアを準備してます)
       Freeline Skates
       T-BOARD(http://www.tierneyrides.jp/)
       LOADED (http://www.loadedboard.jp/)


参加方法: 事前の参加申し込みは特に必要ありません。当日、開催場所にブースを設置
      していますので、お申し出下さい。本イベント関係者は、首から名札を下げ
      てますので、会場で気軽に声をかけて下さい。

      本イベントに限定した掛け捨ての傷害保険(\100/人)を用意しています。
      保険加入は強制ではありませんが、入院時\3,000/日、通院時\2,000/回の
      保障が受けられますので、加入を検討してみて下さい。申し込みは、本部ブ
      ースで行ってます。

      会場では、FM(88.0MHz)を用いて、進行アナウンスと音楽再生を行いま
      す。電池駆動のFM受信可能なラジカセや携帯ラジオを持参していただける
      とより多くの方達が楽しめると思いますので、ご協力をお願いします。

      他の公園利用者やサイクリングロード利用者が安心して通行出来るように、
      スタッフの指示に従うよう、ご協力をよろしくお願いします。

注意事項: ①滑走される方は、各人が安全意識を持ってプロテクター・ヘルメット(最
       低帽子)の着用をよろしくお願いします。
      ②試乗・滑走される方は、進行係の指示に従って危険行為に及ばぬようご注
       意下さい。
      ③飲食等のゴミは、各自持ち帰りでお願いします。
      ④会場付近に、売店がありません。熱中症や日射病対策、水分補給は各自の
       責任で、お願いします。

お問い合わせ: four_elements@freelineskaters.net

  1. 2008/09/06(土) 11:21:40|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Desire

Author : taka
Special Thanks : みほろ&danner

--taka's are--

taka-d.jpg

LSK8がムーブメントとして「何で根付かないんだろ」と考えた時、
売り手は星の数程ありますが、LSK8の場合
乗り手側に明確なビジョンがなかったり情報が少なかったり。
結局、サーフやスノボのOFFトレでちょこっとスラロームして・・・
結果その人にとっては過去の物、みたいな流れが10年程前から
繰返されている様な気がします。

その点、ストリート系のショートの方々は「何をする」という事がはっきりとしている分、
非常に分かり易い環境(ムーブメント)の中に身を置いているんだと思っています。

LSK8も、この情報とビジョン(スタイル)を乗り手が持てば、
もっとしっかりとしたムーブメントになりうる器は絶対に有ると思うんですよね。
だって、良いアスファルトでクルーズするの・・やっぱり、めちゃくちゃ気持ち良いもん(笑。

今回Loadedが「W.Adam」というアイコンを持って、新しいムーブメントと共にやってきました。
あのスタイルが「好きか嫌いか」は置いておいて、多分LSK8で明確なスタイルを持って登場した
アイコンは初めてなのでは無いでしょうか。

私は当然W.ADAMにはなれません(大好きですけど笑)。
ただ、「LSK8 FreeStyle」と名を打って、そこには

Danceの人が居たり・・・、DHの人が居たり・・・、
ランプの人が居たり・・・、OLDスクーラーの方が居たり・・・、
サーフスケーターが居たり・・・、クルーザーが居たり・・・。

こういった、実は散在していたLSK8内の各カテゴリを、もし一つの窓で開ける事が出来たら、
次世代の方々にとって、少なくとも10年前よりは素敵な環境になっていると思います。
窓を叩けば、必ずだれかが教えてくれる・・みたいな。

まだまだ始まったばかりで、本当に手探りですが、
「まずは自分自身がEnjoyする!」という事をミニマムマストとした上で、
こういった活動ができれば良いなぁ・・と深く感じています。

な~んて、いつもの如く
小難しい事言って煙に巻いておりますが、明日雨が上がったら・・・変態トラック(Gulwing sidewinder)
を組んだDervishでどこ走ろうか・・!で頭いっぱいだったりします(爆笑。

これからやっと涼しくなりますねー!
良い季節の到来ですねー♪

Enjoy!!&Peace!!

-----


--みほろ's are--

mihoro.jpg


SK8初心者の僕が感じるLSK8の魅力なんですが、

スタイルに自分をあてはめるんじゃなく、自分自身が楽しい、
気持ちいいというスタイルを見つけられるのが、LSK8の懐の深さなのかなって思ったりします。

僕自身、28インチの板でLongではないんですが、SK8に興味を持ったのが、
LSK8の存在をたまたま知ったことからです。

一般的なスケボーのイメージは、ストリートでオーリーやグラインドというのがあって、
ちょっと自分には現実的ではなかったんです。

LSK8でクルージングを楽しんでるという人の存在を知って、
単純に(気持ちよさそー)って思いました。

さらに、ダウンヒルや、お決まりの?LOADEDのVを見て、もう、ほんと気持ち良さそうで。

そんな雰囲気が、ショート(NEWSCHOOL系?っていうんですか?)との違いで、また、
魅力的なところなのかなって気がします。

もちろん、Longで、ショート系の技をメイクするのもアリなわけで。(向き不向きは別として)

楽しみ方は無限大です。
その人らしさが感じられるような、いろいろなスタイルっていいなぁ。

ボードのセッティングをみて、「こんな感じのスタイルの人なんだなぁ」とか。


SK8始めてまだまだ何も知らないことだらけですが、やっぱり単純に楽しい!

盛り上げていきましょう!

-----


-- danner's are --

dunner1.jpg


SK8はルールの無い「自由」というのがコンセプトのスポーツのような気がします!

だからこそ個性をしっかりと持ち続けながらなおかつスタイリッシュで、
時にクール、時にホットでありたいものです(*^o^*)

なんにおいてもそうだと思いますが、「仲間」「情報」の存在は重要ですね!

私事で恐縮ですが、僕の場合ロンスケを始めたきっかけが単なる「移動手段」であったため、
最初は向上心など全くなく、ただなんとなく滑っていました。
当時のロンスケの個人的な印象は、

・歩くよりマシ
・ヒッチハイクに便利
・電車に積める
・がんばればチャリより速い
・高級車よりダサくて大衆車よりマシ

こんな感じでした。

約半年が過ぎて、「仲間」が出来て一緒に滑って、さらにロンスケに関する技術やパーツ
「情報」をいただいたりしていくにつれて、
・楽しい
・気持ちいい
・高級車よりカッコイイ
・オシャレ
・エコ
・奥深い

こんな印象に変わってきました☆


何もしらずに貰い物のボロボロのロンスケをただただひたすらプッシュで各地をさまよっていた頃には
無かったワクワク感が生まれてきました(涙)


ルールの無い「自由」な個人のスポーツ。
でも、仲間と出会うことでまた新たに楽しみを見つけ出して、それを共有して…。

Longboard freestyle最高ってことっすね(笑)



  1. 2008/09/03(水) 14:23:34|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Longboard Larry

Author : taka@
Special Thanks : タロ

今回も引き続きBoard PickUP。
-Longboard Larry-

こちらのLBL、各板のコンセプト・・、例えばノーズコンケーブの入り方だったりetcに、
かなり設計時点からRiderとのやり取りに時間を掛けている感がプンプン。

「こんな板作ったからRiderさんは・・これに合わせて乗って下さい」とは
本当に好対照にあるメーカーですねー。

これからはこういった利用ユーザーからのフィードバックを
次の商品にしっかり反映したり、ちゃんと”乗れる”人が設計サイドで作り込んで居たりと、
「痒い所に手が届いてる」メーカーが台頭してくるんでしょうね。

Customという言葉の本質を見た気がします♪

~~Komodo~~

l1.jpgl2.jpgl3.jpg


---タロ's コメント---

This deck is made of bamboo with a birch core. We used bamboo on this deck for the great energy return. Great for carving, cross stepping and dancing. The trucks are placed for hanging ten and nose manuals. This was a board that I worked on with Adam Colton.

ふむふむ、竹素材で、樺の芯だって。竹がしなることによって、
ターンのためのエネルギーが生まれるんだって。凄いカービングと
クロスステップとダンスのためボード。トラックの位置はハングテンと
ノーズマニュアルのために設定されている。アダムコルトンと一緒に作ってきたボードです。

Length: 47.5"
Width: 9.25"
Wheelbase: 34"

値段はデッキのみで150$です。
多分、LBLのhpから直接頼んで、一ヶ月で、配達されると思います。


----------------



~~Short Humu~~
471525417_170[1]_R
471525417_134[1]_R

---タロ's コメント---
This is a great little board. It is rockered and the edges are rolled so your feet are nice and comfortable on this small deck. The rocker gives you a feeling of having a kick tail.

小さくてグレイトな板です。デッキのロッカーとロールおかげで、
短い板でも快適に足が動かせます。
板のロッカーは、テールにキックがあるのと同じ感じを与えます。
工夫されてますね。

The name Humu is short for the Hawaiian state fish Humuhumunukunukukuapuaa.

名前はハワイの有名な魚から付けれてた。ふむふむ。

Length: 22", 24" and 26"
Width: 7"
Wheelbase: 11.5", 13.5", 15.5"
Rocker: .5"
Roll: .25"
------------------


うぉっと、完全にOLDスクールの進化系!といった感じでCool!!
LSK8の利点でもあり難点は、その板の長さ・・。
電車やバスなどの公共機関利用が分かっている時って・・なかなか板持ち出すのを
躊躇してしまう事ってありますよね。

その点このサイズ、ジャイアンならポケットに入ってしまいそうな小ささ(笑。
通学や通勤の友にもぴったりです。



奥様方・・買い物のお供にも如何?


  1. 2008/09/01(月) 12:12:18|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LSK8 FreeStyle

INFO

Authorに新メンバーが加わりました〜♪お楽しみに!

Profile

taka@

Author : taka@
in Chigasaki,Japan

Author : 45Chang
in Saitama,Japan

Author : ichi
in Hokkaido,Japan

Author : Seiji
in Yokohama,Japan

Author : Kenboat
in Osaka,Japan

Author : Ori
in Yokohama,Japan

Author : ヤスヒロ
in Tochigi,Japan

-----------------------------

Web : 
http://lsk8freestyle.blog105.fc2.com/

Youtube :
taka@
ichi
Seiji
Kenboat
Ori
ヤスヒロ

Facebook : 
https://www.facebook.com/groups/lsk8freestyle/

mixi : 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3525918

Twitter : 
http://twitter.com/takachang77

RECENT

月別アーカイブ

カテゴリ

News (44)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。