LSK8 Freestyle 【viva ロンスケ♪】

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Surf-rodz

Author : taka@

こんにちわー!
taka@です。

今回お届けするBords PickUPは

Surf-rodz

surfrodz.jpg


最近、オーソドックスなLSK8の枠を飛び出して、色々なギミックで構成されている
ロンスケメーカーが結構出てきてます。
ギミックフェチな私としては(笑)、それこそ端から端までCheck!している(つもり)ですが、
ギミックに走りすぎたが故に、いま一つ「ロンスケ」というカテゴリーから抜け出てしまっていたり・・と、
「独自の乗り物」になってしまっている感が否めずに「おし~ぃ!」印な物も数知れず。

そんな『ギミック系』の中でも、個人的に注目しているのがこのSurf-rodz
ebony_thresher.jpg


基本的な足回りはTruckにOriginal Skate、ウィールはSeismicと
サーファーが泣いて喜びそうな仕様でしっかりとツボを押さえつつ、
トラックはデッキに直付けせずに、こんなパーツでセッティング。

trplates.jpg
drawingdeck.jpg

これ・・前後色違いとかCool!じゃないですか!?

全長はこのモデルだと、アダプターを装着して42inch。
デッキ上で一番踏ん張りが必要な部分が、かなりワイドなアウトラインとなっているので、
ポンピングは当然ながら、スライドやステップにも調子良さそうですねー!

そして必見なのは、デッキのウッドワーク。
私楽器も弾くのですが、これがまた自他共に認める木目フェチ。
という事で、このラインナップにはルシアーに同じ臭いを感じてしまいました(笑。

veneers.jpg

USでのウッドワークについての裏話・・ですが、
基本的には、木材に精通している家具職人さんが、楽器メーカー等にストックしている装飾材を
提供したり、メーカーへウッドワークのルシアーとして参加したりがトレンドなのですが、
以前ご紹介したDescent Longboardsや、こちらのメーカー、
こういった「関連の職人さん」臭がプンプンします。

上のラインナップだと、ローズウッドやエボニーは非常に硬く、またその他の材はメイプル(楓)系なので
単体で使用した場合は、チョイスしたウッドによってFlexの差異が発生しそうですが、
そこはメーカーの知恵!、極力差異が無い様に非常に薄く切り出して、
Coreでしっかりとベースを作っていると思われます。

Proteak-OLO-GUN_ad-pic-psd.jpg

う~む・・・またもや、インターナショナルシッピングという「魔のボタン」を押しそうな
自分が怖い今日この頃です♪

Peace!! & Enjoy!! LSK8


スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 23:10:41|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris Trucks + Khiro Barrel

Author : taka@

こんにちわー♪
taka@です。

本日のインプレッションは、Paris Trucksです。

Paris Trucks
paris-n.jpg


こちらのParis、オーソドックスなキングピン&ブッシュタイプのトラック。

試乗用の板にインストールされていたりして、何度か乗ってはいたのですが、
なにせ純正のブッシュが硬すぎて、私のスタイルにはちょっと違和感があり、
実は「綺麗な仕上げ以外」は「RANDALの2番煎じでしょ?」位のイメージでした。

今回友人のセッティング関連の要望で、このトラックをチョコッといつもの仕様
My Dervishへインストールして乗ってみたのですが、この度「軽い衝撃」を頂戴しました。

--衝撃の正体画像--

Randal + TOP Barrel White
randal-b.jpg

Paris + TOP Barrel White
paris-b.jpg

両方共に左へハンガーを切った画像です。
Randalはお腹のお肉がはみ出してしまっているのですが、
Parisの場合、スッポリと包まれてます。

これ何がどう影響するのかと言うと、トラックを切った後の反発感が全然違うんです。
TOPブッシュの"戻ろう"とするエネルギーが「スッポリ」のお陰でスポイルされません。
あくまで主観ですが、イメージとしては「凄くキレるGullwing Charger」という感じ。

ここでGullwing Chargerですが、ノーマルブッシュが非常に優秀で
大好きなトラックの一つではあるのですが、キレ方に癖があり、かつちょっと私には反発が強すぎて、
クイッキーかつシビアなラインコントロールをするには不向きかなぁ・・と感じていました。
もう少しキレて反動が落ち着いたら最高なのになぁ・・と思いつつ、押入れにゴロゴロ(笑。
(Gullwing Charger + Barrel Verはトラックについてをご参照下さい♪)

Randal + Barrelもステップワークでは本当に良い組み合わせなのですが、
一転、私のポンピングだと実は結構ウィールを選ぶんです。
反発が少し弱いので、ハードにポンピングすると結構パワスラしてしまい、
「ポンピングDay」は少し柔らかいウィールを装着したりと・・・(涙ぐましぃ。

しか~し、こちらのParis、Randalに比べてTOPがしっかりと反発してくれるので、
結構気合をいれてポンピングしても滑り出す限界値がかなり高く、
上記の「軽い衝撃」となった次第であります。

このParis + Barrel、ステップのフィーリングはRandalとは全く異なりますが、
待っていた「キレてしっかり反発してくれる♪」サプライズを提供してくれたので
当分はMy Dervishにインストールして乗り込んでみま~す。

  1. 2008/10/27(月) 01:31:08|
  2. インプレッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Loaded Dancer Flex2

Author : taka@

dancer1.jpg

------------------
【Board Data】
〔Deck〕Loaded Dancer Flex2 (Length: 55")
〔Truck〕Paris180
     With Khiro barel Bush bottom blue/top white
〔Wheel〕Orangatang 4President 70mm 80a
〔Bearings〕BONES SUPER SWISS 6BALL
------------------

こんばんはー♪
今回のBoard PickUPは、お待たせしました!!Loaded Dancerです。

もっと早くインプレッションを興そうと思っていたのですが、
配給されていたDancer(Howto#2で使用)が最終型のプロトタイプだという事と、
もっと私自身が乗り込まない事にはインプレッションも出来ないよなぁ・・といった理由で
少し時間が掛かってしまいました(涙。

Rider契約を頂いているLoaded.jpから先週製品版を送って頂き、そりゃぁもぅ・・みっちりと
筋肉痛に成る程乗り込んで来ましたので、もう・・ばっちりんこ!(笑。

と前置きはこれ位にして、早速 『製品版Dancer Flex2』 のインプレッションすたーと♪

dancer2.jpg

まずこちらの板の、素材はバンブー(竹)とリネン(麻)で出来ています。
これはデッキが長くなる事による重量増加の軽減と、既存のLSK8素材でもある
ファイバーグラスは一切使用せず"自然分解が可能な繊維を利用する!"という
Loadedの理念が素材コンセプトの土台となっています。

デッキの厚さは長デッキでのフレックスを最大限に発揮する為、かなり厚めです。
バンブーの2層を上下の麻でプライしてあるのですが、
これ・・私のスタイルでは完璧にセッティングが出ています。

というのもデッキのフレックスって「柔らかく設計」するのは非常に簡単な事なのですが、
実は「柔らかいだけ」だと、ポンピング時に反動を殺してしまい推進力にならないんです。
という事で「柔らかく、かつ反発する事」が非常に重要なのですが、
"柔らかくて反発する"って板が長くなれば為る程にセッティングを出すのが難しく、
大抵の長デッキは反発しないフレックスデッキか、超硬質なデッキが殆どです。

dancer3.jpg

フレックスは、Vanguard系の「パッコ~ん!」なタイプでは無く、
Dervish系の「シットリ沈んでシットリしっかりと返ってくる」タイプです。
ですのでDervishユーザーは「昔から乗っていたかも・・」と感じる位違和感が少ないと思います。

ちなみにDervishと比較したスラローム(ポンピング)時での決定的な違いは、
ある速度域を超えてポンピングさせると、この板の持っている真のポテンシャルと遭遇できます。

形容が難しいのですが、「爆発的」というか「エネルギッシュ」というか、
DervishやVanguardで「横Gとの我慢比べ」となる速度領域が、これ・・全く我慢比べになりません。
逆に強烈な横Gを「ライダーがコントロールしながら」そのまま推進力へと変える事ができるので、
この、まさに「爆発した」感に遭遇してしまうと、ちょっと他の板では物足りなくなるかもです。

当初は、ホイールベースが長いので「スラロームは苦手かな?」なんて
偏見を持って挑んだのですが、耳年増な自分に猛烈なKickを浴びせられ撃沈されました(笑。

dancer4.jpg

また、デッキグリップも既存のLoadedとは違って、かなり「大粒/粗め」な吹き付けがなされています。
(ちなみに、Dancerのプロトタイプは今迄と同じ吹き付けでした。)
これはAdam.Cが「今迄の吹き付けだと、踏ん張った時にグリップ出来ない!」という事で
製品版では大粒Verに変更となった様子です。

私もそうですが、ステップ踏んだり鬼スラやったりすると・・既存の小粒タイプだと直ぐに
「ツルツル」になっちゃうのが悩みの種。
とくにこの板では当然「ステップ踏みまくり~♪」確定でしたので、痒い所に手が届くとは
まさにこの事!一件落着。

dancer6.jpg

他に「凄いなぁ!」と感じた部分は、ノーズ&テールに
本当に"ちょこっとだけ"キックが薄く入っています。

「意味あるのかなぁ」程度で乗る前は気にも留めて無かったのですが、乗ってびっくり!
このキック、マニュアルや回し系のトリックが凄く楽に決めれます。

また、トラックマウントより先のデッキ部分が、通常のLoadedより長めに取ってあるのも
見逃せません。

これ・・キックと合わせて効果絶大です。



そしてお約束の難点タイム~。

こちらのデッキに施されているグラフィックですが、踏んでる内に消えます(笑。
またバンブーとは云え、55インチもあるので当然重いです。
あ~んど、これから徹底的に試してみますが、Chargerトラックだとライザーを噛まさないと
確実にウィールバイトします(70mmのウィールで)。
私論ですがノーマルChargerは長い板には向かないので・・これは良しとしても、
RANDALホーリーはどうなの?という部分は個人的にも気になる所・・。
こちらはいつもの如く「あ~でもない、こ~でもない」した後に皆様へフィードバックしますね~。

ただ、DancerのPVにもクレジットされている様に、今回はParisがオフィシャルサプライヤーと
なっているので、デッキのWells (ウィールバイトを避わす為にデッキを削る事)等は、
Parisに準じて切られている感じです。

--------------------------------

その人それぞれのStyleはありますが、

「W.Adamに心を仕留められてLoadedのオーナーになられた方々」や、

「ステップしたいし、スラロームしたいし、トリックしたいし、したいし、したいし、」な方々、

はたまた「何で俺様の足ってこんなに長いんだろ・・ステップ無理!」な方々、

も~全てまとめて面倒みてくれそうな包容力たっぷりのDancer。

でも・・私が一番感じるDancerっの凄さって、

「難しい事なんていいの。普通に走るだけであなたを幸せにしてあげるから」

この言葉、短い期間ですが付き合ったこの1ヶ月間で何度か囁かれました。

Enjoy!! LSK8 FreeStyle!!




---------------2008/10/31----------------

Dancerの予約受付がLoaded.jpで開始となりました~♪
リネンの色はランダムなので、どんな愛娘が来るかはお楽しみ。
中には表と裏で色が違う物もチラホラ。
到着した商品の箱を開ける瞬間迄楽しめるという、あぁこれ贅沢(喜。

dancer.jpg





  1. 2008/10/21(火) 23:24:44|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【得々】ノーズやテールの保護方法

Author : taka@

こんばんはー♪

唐突ですが、ここで質問!

Q、あなたは今猛烈に○○の練習中です。
  「ノッてきたぜぇぇぇぇ~!」とLSK8er Hi になったのも束の間、
  あらら"スッポーン"と板がすっ飛んで行ってしまったじゃあ~りませんか・・。
  それも向かう先には、あぁ恐ろしや・・なんとコンクリートの角。
  追いかけるも、お約束の板の速度は推定時速200km/h

  そんな時って?

------------------------

A1、達観した心境で、ノーズからコンクリアタックする愛娘に合掌。

A2、201km/hで走れりゃ良いのさ!と猛ダッシュを試みるも、(略。

A3、「僕ちゃん全てフリーズしたねん」と、壊れ行く自分を客観視。

------------------------
えぇ、全部正解です(笑。

こんな時のノーズやテールクラッシュを未然に防ぐ為のツールとしては

Powell Nose Bone
powell_nose_bone.jpg

などを装着してデッキの破損を最小限に♪となるのですが、
こちらの商品の難点は、装着にはデッキに穴を開けなくてはならなかったり、
パンクなLSK8erにはルックス的にNGだったり・・と、装着に別な勇気が必要な事も確か。

ここで今回、LSK8 FreeStyleがお送りするのは
「超簡単^^ノーズ&テール貞操帯の決定版!これで愛娘も安心よん♪」な得する情報~。

用意して頂くのは、

--エポキシ系接着剤(A/B混合系)--
epo1.jpg

--絵画用の筆--
hude.jpg

エポキシ接着剤を筆でノーズ&テールに塗り塗り。
1日ほど放置し完全硬貨させると、わぉ♪無色の完全な「貞操帯」の出来上がりです。
上からヤスリも掛けれるので、多少ボコっても全然大丈夫。

効果の程ですが、こやつを施工後にコンクリートランデブーすると、
大抵は硬化したエポキシが割れるだけで済んじゃいます。
"やっちまった"後は、お家へ帰って再度上から塗り塗りを繰り返せば
ほ~ら!滅茶苦茶デッキが長持ちしちゃうんですねー♪

ちなみに私が持っている板は例外無く、塗りたくっちゃってます。

--側面全部塗りたくりの例--

Dancer-nose.jpg


両方100均で購入できるので、計200円と非常~にリーズナボー。
これで末永く愛娘を愛しちゃって下さい♪

Enjoy LSK8!!


※お約束ですが、保護の効果はエポキシが絶えうる衝撃迄で、
 板の破損を100%防げる物ではありません。
 
   
  1. 2008/10/18(土) 23:01:28|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Good Smile

Author : taka@

こんにちはー。
taka@です。

3連休は皆様、パタパタ&ずりずりされましたかー♪
私もイベントやFreeSessionで、たっぷりと満喫して参りました。

今回の動画は、
【緊急特番26時】遭難中の漁師さんが、救助船を発見!【奇跡の生還】 や

【日系イタリア人のトニーさん】ロト金持ちになった瞬間【うほっ】 系のネタでは無く・・(残念)、

『LSK8が大好きなおじさん達の、週末の正しい過ごし方』♪

Loaded Free Session @ oct 13, 2008



難しい事なんてやらなくて良いんです。
自分の好きなStyleで、この時間とこの空気があれば
1週間分の栄養十分!

Enjoy!! & Fun!!


  1. 2008/10/15(水) 05:22:08|
  2. HOWTO&Orignal Video
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RANDAL Charity

こんばんはー♪
taka@です。

今回はRANDALが行っているチャリティーのインフォメーションです。

180mm Pink Breast Cancer RII Truck
Randalposter.jpg


こちらは題名の通り、乳がんと戦っている方への支援チャリティ(ピンクリボン)。
パッケージの内容は、ピンクのリストバンドとピンクのRⅡトラック2set(ポスターやステッカーも♪)。

ちなみに、このRⅡから装着されているブッシュやカップの形状が変わります。
また、色も既存の「赤・黄色」から変更になるはず(記憶が定かなら、たしか黒と赤だったような・・)。

世界的にTruckメーカーとして大きなShareを持っているにも関わらず、
こういった「私達に出来る事は?」を実践しているRANDAL。
私自身がユーザーだから・・という色眼鏡では無く、リスペクトです。

Peace!!




--------2008/11/10--------

リニューアルされたNew RANDAL RⅡトラックです。

trk_randal_180_black-2.jpg
trk_randal_180_black-3.jpg
trk_randal_180_black-4.jpg
trk_randal_180_black-5.jpg
trk_randal_180_black-6.jpg



  1. 2008/10/11(土) 23:30:11|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Loaded Summer and the Orangatang Adventures

Author : taka@

こんばんはー♪

実は今、LSK8 FreeStyleのPVを作ろう!と、諸々準備をしている最中だったりするのですが、
書いているコンテに凄くイメージが近い映像を発見してしまい、ひとまず腕立て伏せして
脳みそをリフレッシュさせてみてるtaka@です(笑。

メーカーのプロモーションは当然ながらも、HowtoやTrick Tip系の動画は別として、
巷では「俺ってこんなの出来るぜ~」みたいな映像が溢れかえっている昨今、
LSK8 FreeStyleのPVは、もう少しEnjoy&Peace!!かつ
「アーティスティック」な方向で作りたいなぁ・・なんて考えていました。

Loaded Summer and the Orangatang Adventures

【映像が重い方はこちら♪】

という事で、この映像は
Kidsへの受けは悪いかもしれませんが、私的には凄くCool。

つい先日、親しい友人が2週間ばかりオランダ~スウェーデンを回って来たのですが、
"日常の足として"や"犬のお散歩道具として"そこいら中にLSK8erが居てびっくりした!
(都市によっては、自転車と同等位)との事。

私、横浜に住んでいながらも、プライベートライドでLSK8erと遭遇する事って、まず無いです。
場所や道交法の問題などもあって、中々文化として根付かせるのは難しい事も重々承知ですが、
10年後の公園で、ロンスケに乗って犬を散歩させているのが「日常の光景」であったら嬉しいなぁ。

そんな想いも込めて、まずはLSK8に興味が無い人も楽しめる映像を・・と
腕立てが終わったら、Ashtanga YOGAして右脳に渇を入れてきます(笑。
  1. 2008/10/07(火) 19:43:05|
  2. Video(Dear)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LineとRhythm

Author : taka@

こんにちはー!
夜な夜な踏み踏みしてますか~♪
taka@です。

今回は、LSK8を走らせる上で「非常~~~に重要!」であるにも関わらず、
全く表舞台には取り沙汰されないという(笑)、ライン取りとリズムについてです♪

----- ① 良く見る光景 -----

「4秒で作りました♪」みたいな、本当に素晴らしい画像で大変恐縮ですが、
下から上へ向かってLSK8が進んでいく軌道なつもりです。催眠術イェィ。

Line1.jpg

ターン(カーブ)の浅さ深さに関わらず、左右のターン孤がほぼ同等なこのライン。
秋風を感じながら、ゆる~くロンスケでクルーズしたい時など
これはこれで非常に気持ちが良いラインですよね。

ただ~し、「んじゃチョッと板アグレッシブに動かすぞ!」と意気込んで望んでも
前に進むスピードとターンの膨らみが増すだけで、結局いつもと同じラインをなぞってる・・
な~んて事は無いですか?

何々、考えた事も無いよ!って?
う~む・・勿体無い。


----- ② (脱)見えないパイロンぶっ倒し走行 -----

見えないパイロンをお行儀良く「あっ右♪ほれっ左♪」は一先ず置いといて、
大小&緩急のラインをイメージに描いて一度走ってみて下さい♪

Line2.jpg


そうなんです♪
①のラインが染み付いた身体だと・・

「走れるんだけど・・気持ちよく乗れないんで、父ちゃん今日はもう良い?」
「急なターン孤になった途端に、スピードが落ちまくるのはきっと悪魔教の魔法が原因」
「ハイサイド食らいましたが、賠償はtaka@宛てで宜しいでしょうか?」

あぁ・・厄介ですね(笑。

これ、考えると物凄くシンプルな話なのですが、Riderが全てのターンに同じ"方法"で
アプローチしていると、このラインで「気持ち良く」はなれないんですー。

普段ターンって何気なくやってますが、上半身のリードを使って腰から回すターンもあれば、
上半身と連動しつつ膝で溜めるターンや、足首でキッカケを作るターンなど、
実は結構バリエーションがあります。

そう!Riderの"ターンのバリエーション"が少ないと、とほほ・・(号泣)というオチ所なのでした。
でも、ターンの練習なんて・・LSK8に乗り始めた当初位しかやらないですよね。
実はこれも"ターンのバリエーション"を少なくさせてしまっている要因だったりします。

「上半身リードは腰がこうで、膝タメの場合はこうで、足首の場合の加重は(略」なんて
一つ一つのターン方法をレクチャーする程、LSK8 FreeStyleはナンセンスではりません(笑。

一発で仕留めるKeyWordは、ずばり!

『リズム』

な~んも考えず、ひたすらリラックス&リズミックにライドしてみて下さい。
「スラロームをする!」なんて絶対に思っちゃダメです♪
でもって「ライン」も初めは意識してはNG。
笑点のテーマでも良いし、キングクリムゾンの難解な変拍子でも良いので
走りに「リズム」を意識しながらEnjoyです♪

1ヶ月後に「祝!ライン取り」を自分に解禁した時、きっと新しい世界が待ってますよん♪

Peace!!

  1. 2008/10/04(土) 23:31:40|
  2. HOWTO&Orignal Video
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G&S "WARP TAIL 2"

Author : taka
Special Thanks : みほろ

今回お届けするBoards Pick UPは、
オーナーの"拘り"と"愛情"が、ひしひしと伝わってくる可愛い娘ちゃん♪

-----Owner みほろ's コメント-----

mihoro1.jpg

-----------------------------------------------------------
【Board Data】
〔Deck〕 GORDON & SMITH "WARP TAIL 2" 28×7inch
〔Truck〕RANDAL R2 125 with KHIRO ANGLE SHOCK PAD 6-16mm
     & KHIRO Barrel Bush <Front>bottom,RED top,ORANGE
<Rear> bottom,YELLOW top,BLUE
〔Wheel〕 ABEC11 Strikers 66mm 75a
〔Bearings〕 BILTIN ABEC 5
-----------------------------------------------------------

28インチのオールドスクールに自分の乗り方の好みで前後ランダル125にしています。
レギュラーなタイプのトラックに比べて格段に切れるようなりました。
スラロームが楽しいです。

カイロのブッシュに交換してありますが、ノーマルの黄色ブッシュでのグニャっとした感じから
グイッと切れる感触になり、なかなかいい感じです。

ランダルトラックはショートの板ですと、ちょっと腰高の感があり
(アングルライザーも入れてますし…)、そのためかターン時に、
柔らかいノーマル黄色ブッシュですとグニョッときます。
また、リアトラックが必要以上に切れ込む感じがしてスラロームの切り返し時に、
前後トラックの不協和音が生じるように感じました。

これが、とても気持ち悪い!!

mihoro3.jpg


リアの切れ込みを抑制する意味でフロントに赤、リアは、赤よりやや硬めの黄色にしました、
更にそれぞれのブッシュのトップ側を2段階柔らかめのものにしました。
結果、コシがありつつも素直に切れ、安定感がましました。

挙動も穏やかで、スラローム切り返し時にも後ろ足をしっかり蹴り
込んでいけるようになり、グイングイン、ス~イス~イって感じでいい感じです。

ただの赤、黄でもなかなか良かったんですが、反発がやや強すぎる感があり、
それより柔らかくすると安定感がやや悪くなる感じでした。

mihoro2.jpg


緩やかな長坂を下った際に、(やはり!)暴れだす予兆が感じられました。
キングピンを締め込んで対応できるかまた試してみたいと思います。

短い板は持ち歩きも手軽でちょっとお出かけというときにも持っていきやすいのでいいです。

-----------------------


自分が楽しむ相棒ですもの。
スタイルに合わせて「あぁでもない・・こうでもない・・」と愛機を弄くり倒すのも、
これLSK8 FreeStyleのまたひとつの楽しみ方♪

28インチという街乗りにはJust Fitなサイズといい、このシルエットといい・・
休日を楽しくさせてくれる、まさにお散歩の相棒としては完璧♪

散りばめられたオレンジ色も、ベストドレッサー!

う~ん!週末が待ちどういなり~。




  1. 2008/10/01(水) 01:09:21|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LSK8 FreeStyle

INFO

Authorに新メンバーが加わりました〜♪お楽しみに!

Profile

taka@

Author : taka@
in Chigasaki,Japan

Author : 45Chang
in Saitama,Japan

Author : ichi
in Hokkaido,Japan

Author : Seiji
in Yokohama,Japan

Author : Kenboat
in Osaka,Japan

Author : Ori
in Yokohama,Japan

Author : ヤスヒロ
in Tochigi,Japan

-----------------------------

Web : 
http://lsk8freestyle.blog105.fc2.com/

Youtube :
taka@
ichi
Seiji
Kenboat
Ori
ヤスヒロ

Facebook : 
https://www.facebook.com/groups/lsk8freestyle/

mixi : 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3525918

Twitter : 
http://twitter.com/takachang77

RECENT

月別アーカイブ

カテゴリ

News (44)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。