LSK8 Freestyle 【viva ロンスケ♪】

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Loaded Dancer Flex2

Author : taka@

dancer1.jpg

------------------
【Board Data】
〔Deck〕Loaded Dancer Flex2 (Length: 55")
〔Truck〕Paris180
     With Khiro barel Bush bottom blue/top white
〔Wheel〕Orangatang 4President 70mm 80a
〔Bearings〕BONES SUPER SWISS 6BALL
------------------

こんばんはー♪
今回のBoard PickUPは、お待たせしました!!Loaded Dancerです。

もっと早くインプレッションを興そうと思っていたのですが、
配給されていたDancer(Howto#2で使用)が最終型のプロトタイプだという事と、
もっと私自身が乗り込まない事にはインプレッションも出来ないよなぁ・・といった理由で
少し時間が掛かってしまいました(涙。

Rider契約を頂いているLoaded.jpから先週製品版を送って頂き、そりゃぁもぅ・・みっちりと
筋肉痛に成る程乗り込んで来ましたので、もう・・ばっちりんこ!(笑。

と前置きはこれ位にして、早速 『製品版Dancer Flex2』 のインプレッションすたーと♪

dancer2.jpg

まずこちらの板の、素材はバンブー(竹)とリネン(麻)で出来ています。
これはデッキが長くなる事による重量増加の軽減と、既存のLSK8素材でもある
ファイバーグラスは一切使用せず"自然分解が可能な繊維を利用する!"という
Loadedの理念が素材コンセプトの土台となっています。

デッキの厚さは長デッキでのフレックスを最大限に発揮する為、かなり厚めです。
バンブーの2層を上下の麻でプライしてあるのですが、
これ・・私のスタイルでは完璧にセッティングが出ています。

というのもデッキのフレックスって「柔らかく設計」するのは非常に簡単な事なのですが、
実は「柔らかいだけ」だと、ポンピング時に反動を殺してしまい推進力にならないんです。
という事で「柔らかく、かつ反発する事」が非常に重要なのですが、
"柔らかくて反発する"って板が長くなれば為る程にセッティングを出すのが難しく、
大抵の長デッキは反発しないフレックスデッキか、超硬質なデッキが殆どです。

dancer3.jpg

フレックスは、Vanguard系の「パッコ~ん!」なタイプでは無く、
Dervish系の「シットリ沈んでシットリしっかりと返ってくる」タイプです。
ですのでDervishユーザーは「昔から乗っていたかも・・」と感じる位違和感が少ないと思います。

ちなみにDervishと比較したスラローム(ポンピング)時での決定的な違いは、
ある速度域を超えてポンピングさせると、この板の持っている真のポテンシャルと遭遇できます。

形容が難しいのですが、「爆発的」というか「エネルギッシュ」というか、
DervishやVanguardで「横Gとの我慢比べ」となる速度領域が、これ・・全く我慢比べになりません。
逆に強烈な横Gを「ライダーがコントロールしながら」そのまま推進力へと変える事ができるので、
この、まさに「爆発した」感に遭遇してしまうと、ちょっと他の板では物足りなくなるかもです。

当初は、ホイールベースが長いので「スラロームは苦手かな?」なんて
偏見を持って挑んだのですが、耳年増な自分に猛烈なKickを浴びせられ撃沈されました(笑。

dancer4.jpg

また、デッキグリップも既存のLoadedとは違って、かなり「大粒/粗め」な吹き付けがなされています。
(ちなみに、Dancerのプロトタイプは今迄と同じ吹き付けでした。)
これはAdam.Cが「今迄の吹き付けだと、踏ん張った時にグリップ出来ない!」という事で
製品版では大粒Verに変更となった様子です。

私もそうですが、ステップ踏んだり鬼スラやったりすると・・既存の小粒タイプだと直ぐに
「ツルツル」になっちゃうのが悩みの種。
とくにこの板では当然「ステップ踏みまくり~♪」確定でしたので、痒い所に手が届くとは
まさにこの事!一件落着。

dancer6.jpg

他に「凄いなぁ!」と感じた部分は、ノーズ&テールに
本当に"ちょこっとだけ"キックが薄く入っています。

「意味あるのかなぁ」程度で乗る前は気にも留めて無かったのですが、乗ってびっくり!
このキック、マニュアルや回し系のトリックが凄く楽に決めれます。

また、トラックマウントより先のデッキ部分が、通常のLoadedより長めに取ってあるのも
見逃せません。

これ・・キックと合わせて効果絶大です。



そしてお約束の難点タイム~。

こちらのデッキに施されているグラフィックですが、踏んでる内に消えます(笑。
またバンブーとは云え、55インチもあるので当然重いです。
あ~んど、これから徹底的に試してみますが、Chargerトラックだとライザーを噛まさないと
確実にウィールバイトします(70mmのウィールで)。
私論ですがノーマルChargerは長い板には向かないので・・これは良しとしても、
RANDALホーリーはどうなの?という部分は個人的にも気になる所・・。
こちらはいつもの如く「あ~でもない、こ~でもない」した後に皆様へフィードバックしますね~。

ただ、DancerのPVにもクレジットされている様に、今回はParisがオフィシャルサプライヤーと
なっているので、デッキのWells (ウィールバイトを避わす為にデッキを削る事)等は、
Parisに準じて切られている感じです。

--------------------------------

その人それぞれのStyleはありますが、

「W.Adamに心を仕留められてLoadedのオーナーになられた方々」や、

「ステップしたいし、スラロームしたいし、トリックしたいし、したいし、したいし、」な方々、

はたまた「何で俺様の足ってこんなに長いんだろ・・ステップ無理!」な方々、

も~全てまとめて面倒みてくれそうな包容力たっぷりのDancer。

でも・・私が一番感じるDancerっの凄さって、

「難しい事なんていいの。普通に走るだけであなたを幸せにしてあげるから」

この言葉、短い期間ですが付き合ったこの1ヶ月間で何度か囁かれました。

Enjoy!! LSK8 FreeStyle!!




---------------2008/10/31----------------

Dancerの予約受付がLoaded.jpで開始となりました~♪
リネンの色はランダムなので、どんな愛娘が来るかはお楽しみ。
中には表と裏で色が違う物もチラホラ。
到着した商品の箱を開ける瞬間迄楽しめるという、あぁこれ贅沢(喜。

dancer.jpg





  1. 2008/10/21(火) 23:24:44|
  2. Boards PickUP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Paris Trucks + Khiro Barrel | ホーム | 【得々】ノーズやテールの保護方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lsk8freestyle.blog105.fc2.com/tb.php/36-4be6b812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LSK8 FreeStyle

INFO

Authorに新メンバーが加わりました〜♪お楽しみに!

Profile

taka@

Author : taka@
in Chigasaki,Japan

Author : 45Chang
in Saitama,Japan

Author : ichi
in Hokkaido,Japan

Author : Seiji
in Yokohama,Japan

Author : Kenboat
in Osaka,Japan

Author : Ori
in Yokohama,Japan

Author : ヤスヒロ
in Tochigi,Japan

-----------------------------

Web : 
http://lsk8freestyle.blog105.fc2.com/

Youtube :
taka@
ichi
Seiji
Kenboat
Ori
ヤスヒロ

Facebook : 
https://www.facebook.com/groups/lsk8freestyle/

mixi : 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3525918

Twitter : 
http://twitter.com/takachang77

RECENT

月別アーカイブ

カテゴリ

News (44)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。