LSK8 Freestyle 【viva ロンスケ♪】

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Orangatang New Wheel

Author : taka@

こんばんわー♪
taka@です。

今回ご紹介するのは、スライドには定評のあるOrangatang待望のNew Wheel~♪

IN HEAT(75mm)や4PREZ(70mm)からWidhを一気に10mm縮めたリセッティングや、
80aが用意されていないという潔さ・・・。

はぃ、Orangatangからの「この娘はガッツリ滑らしてやって下さい♪」という強烈なメッセージです♪

Durian, 75mm 83a (WIDH 45mm ※IN HEATは56mm)

durian75mm-300.jpg



Stimulus 70mm. 83a (WIDH 42mm ※4PREZは53mm)

stimulus70mm-300.jpg



Fat Frees,65mm 83a (WIDH 37mm)

fatfree65mm-300.jpg


綺麗なグラフィックは多分45秒で消えますが(笑、
そんなのアレです、彼女も嫁さんも「ご容姿云々」なんて(中略)、という事で
大事なのは、愛ですよ、愛~♪

スライドをスタイルとされている方々には要注目!の3種類。
スラロームの感覚は相対してかなり変りますが、そう!この娘でそんな用途は野暮。

「ズシャー!」で「いぇぃ!」

グリングリンに滑り倒してあげちゃいましょー♪

All Love.

  1. 2009/05/18(月) 20:42:47|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<希少種 | ホーム | 甘党派!?>>

コメント

初めまして。ロンスケ初心者です。
ロンスケを初めて2ヶ月になります。
ポンピングは出来るようになり、次はスライドで減速~ストップしたくて練習をしています。
なかなか上手くいかず硬いウィールなら少しはやりやすいのかなと思い交換を思案しています。
現状はCR PORTAL DT Complete 
Deck: L38.0" W9.2" WB28.0"
Wood: 5Ply Maple w/2Ply Prepreg
Fiberglass Sandwich Construction
New Concave/Camber Mold
Trucks: 10"GullWing ChargerII
Drop Through Mount
Wheels: 74mm/78a Nineball
Bearings: PDP Abec 5

硬さと径についてのアドバイスが頂けたら嬉しいです。

ポンピングでクルージング、スライドで減速が憧れです。
よろしくお願いします。
  1. 2012/05/20(日) 16:46:59 |
  2. URL |
  3. lsk8teke #-
  4. [ 編集]

lsk8teke さん、こんばんは☆

ヤスヒロです。taka@氏に代わり僕がお答えします。

スライドにおけるウィールの硬さと径についてですが、やはり最初は硬め(83a以上)の方が滑りやすさは感じるかもしれません。径はスライドにさほど影響はないと思いますが、今乗られているCR PORTALでしたら70mmくらいがバランスがいいかもしれませんね。あとはリップがあまり出ていないもの(ウィールの幅が狭いもの)の方が滑りやすいです。

ウィールより大切なのがブッシュのセッティングとスライドの動きです。
フラット&ごく緩い坂でスライドするならばいつものポンピングできるセッティングで大丈夫です。緩過ぎても硬過ぎてもやりずらくなります。
次にスライドの動きですが、スラロームの延長線上でやるといいですよ。(基本のFSスライド180°の場合)
ターン弧の一番外側になる手前で膝を曲げて重心を下げて体重をタメます。この時上半身は後ろに捻ります。目線は進行方向。
弧の一番外側に来たら前脚に重心を移しながらまず目線から回る方向に向けます。次に肩、腰の順番に回っていきます。後ろ足の踵でデッキのふちを押し出すようにすると滑りやすいです。この時タメた体重を一気に上に解放する感じでバンザイみたいなフォームになります。
回りきる直前に両足重心に戻し、膝を柔らかく使って180へ。ナイスメイク☆
180°回す時は270°くらい回すつもりでやるといいです。
このFSスライド180°が出来れば、90°、いわゆるパワースライドでストップも出来るようになるはずです。

よく動画で見るチェックスライド(走行中に板を90°にして減速)は、またやり方が違います。スライドも奥が深いですね。

途中からスライド講座になってしまいましたが、結論を言うとスライドの動きをマスターしていればどんな硬さのウィールでもスライドは出来ちゃいます。
もし買い替えるならば“ポンピングでクルージング、スライド”ということなので、80a~83aあたりをチョイスするといいかもしれませんね♪

楽しんで滑るのが上達の近道です!頑張って下さい☆

ではでは。


  1. 2012/05/23(水) 01:45:44 |
  2. URL |
  3. ヤスヒロ #-
  4. [ 編集]

丁寧なアドバイスありがとうございます。ウィールよりブッシュのセッティングとフォームが大事なんですね。ウィール変えればスライド出来ると思ってました。でも、取り敢えずウィールを変えてみようと思います。
ありがとうございました。
  1. 2012/05/23(水) 11:04:49 |
  2. URL |
  3. lsk8teke #-
  4. [ 編集]

lsk8teke さん

どういたしまして☆
怪我しないように気をつけてくださいね。

また何かありましたら質問してください♪
  1. 2012/05/23(水) 21:43:08 |
  2. URL |
  3. ヤスヒロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lsk8freestyle.blog105.fc2.com/tb.php/84-b7f1faf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LSK8 FreeStyle

INFO

Authorに新メンバーが加わりました〜♪お楽しみに!

Profile

taka@

Author : taka@
in Chigasaki,Japan

Author : 45Chang
in Saitama,Japan

Author : ichi
in Hokkaido,Japan

Author : Seiji
in Yokohama,Japan

Author : Kenboat
in Osaka,Japan

Author : Ori
in Yokohama,Japan

Author : ヤスヒロ
in Tochigi,Japan

-----------------------------

Web : 
http://lsk8freestyle.blog105.fc2.com/

Youtube :
taka@
ichi
Seiji
Kenboat
Ori
ヤスヒロ

Facebook : 
https://www.facebook.com/groups/lsk8freestyle/

mixi : 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3525918

Twitter : 
http://twitter.com/takachang77

RECENT

月別アーカイブ

カテゴリ

News (44)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。